スカイプの使い方【アカウント登録】

スカイプの使い方

ワールドトークで使用するビデオ通話のツール スカイプ の登録方法(前半)

ワールドトークのオンラインレッスンはスカイプ(Skype)を使って行います。

スカイプ… 「無料の音声(ビデオ)通話」のパイオニアとして有名ですが、あまりにも一般的になりすぎたのか、逆に最近あまり聞かなくなりましたね。
そもそも知らない方とか、知っていても若干抵抗を感じてしまう方が増えているんじゃないでしょうか。(個人的な見解です)

ワールドトークには興味あるんだけどパソコン苦手で… スカイプもやったことないし… と二の足を踏んでいる方、どうぞご安心ください。

これから何回かに分けて「スカイプの使い方」をご説明いたします。できるだけ詳しく、そして操作してなくても具体的なイメージがつかめるように解説します。

Let’s get started!

 

※このページでは Skype サイトにサインインして利用するスカイプを『WEB版』、デスクトップ版・モバイル版の Skype アプリを『アプリ版』と呼んでおります。
※このページでは2022年3月時点でのPC画面キャプチャを使用しております。
【独り言】は、私の勝手なつぶやきですので、どうぞ読み飛ばしてください。

 

1.スカイプに登録するメールアドレスを用意

スカイプも他のビデオ通話サービス同様、メンバー登録しなくても利用が可能です。ただし、ワールドトークではメンバーページにSkype名(SkypeID)を登録する必要があるので、この記事で解説している方法でメンバー登録(サインアップ)を行ってください。

 まずは、メールアドレスの用意が必要です。

ワールドトークに登録したメールアドレスか、またはその予定のものと同じものが良いと思います。ただ、変えても問題ありませんし、Gmail、Hotmail等のフリーメールでも問題はありません。

【独り言】
無料の音声通話・ビデオ通話といえば、ほぼスカイプ 一択で、その勢いが圧倒的だった事を懐かしく感じる人も多いんじゃないでしょうか。
コロナ禍で全世界的にテレワークが進んだことにより、簡単に(大規模な)ビデオ会議を実現できるZoom、MS Teams、Google Meetなどの新しいサービスが躍進、さらに多くの企業がビデオ通話に参入することで、業界の勢力図が大きく書き換えられました。
それでも、Microsoft社が2011年に買収してからもなお、その進化を止めることのなかったスカイプは、より安定した安心で多機能なサービスへと変貌しておりました。

 

2.スカイプ公式サイトでアカウント作成スタート

スカイプ公式サイトにアクセスして、ページ右上にある「サインイン」を選択します。
メニューが表示されたら、「Skypeをはじめてお使いになる方へ サインアップ」を選択し、アカウント登録を行います。

【注意】Officeアプリ等をご利用の方で、すでにMicrosoftアカウントをお持ちの方は、この画面から操作は行わず、「サインイン」の「オンラインで Skype を使う」を選択してサインインを行うか、スカイプ(アプリ版)からサインインを行ってください。

スカイプ公式サイト TOPページ

Skype | 全世界無料のビデオ通話でつながりを保つ
無料のビデオ チャット、メッセージング、手頃な料金の国際電話で連絡を取り合いましょう。 オンライン ビデオ通話をいつでも 1 クリックで作成できます。ダウンロードは不要です。
【独り言】
スカイプの公式サイトを開いて「Microsoft」のロゴになっているのは若干、違和感を覚えます。
Microsoftのサイトはシンプルで洗練されてはいるんですが、直感的に操作することが難しく、それに機械翻訳を使って説明しているページも多く、混乱してしまうことが(個人的には)結構あります。
このスカイプサイトも同様で、「無料ビデオ通話を作成する」「チャットを開始する」等、目立つボタンがいくつかありますが、初めての人にとっては具体的に何をするものなのか、どこからスタートすればいいのか、わかりにくいかもしれません。
結局、他社や個人の解説ページを参考にするしかないのは、海外のグローバル企業のサイトにありがちなパターンなのかもしれません。

 

3.用意したメールアドレスを使用

アカウント作成には電話番号を登録するかメールアドレスを登録するかなんですが、ワールドトーク公式サイトの案内では「メールアドレスを登録」となっているので、それに合わせましょう。

または、すでにお持ちのメールアドレスを使う」を選択してください。

【注意】Officeアプリ等をご利用の方で、すでにMicrosoftアカウントをお持ちの方は、この画面から操作は行わず、ブラウザの「戻る」ボタンを押してトップページに戻り、再度「サインイン」から「オンラインで Skype を使う」を選択してサインインを行うか、スカイプ(アプリ版)からサインインを行ってください。

Microsoftアカウントの作成スタート

【独り言】
やっぱり、この画面からスタートなんですね。
このMicrosoftのサインイン(サインアップ)の小窓。非常にシンプルで、わかりやすいんですが、ほんの少しだけでもいいんで、もうちょっと優しい感じにできないかなと思ってます…
ただ、Microsoftの多種多様なサービス共通のサインイン画面なので、仕方がないのかもかもしれませんが。

 

4.メールアドレスの入力

メールアドレスを入力して、「次へ」ボタンを押します。

【注意】やっぱり、新しくHotmailやOutlookのフリーメールを作って登録したいという場合は「新しいメールアドレスを取得」を選択してください。

メールアドレスの入力

 

5.パスワードの作成

パスワードは半角文字で8文字以上にする必要があります。
さらに大文字、小文字、数字、記号のうち 2 種類以上を含める必要もあります。

パスワードの作成

 

6.名前(姓名)の入力

案内にある通りに名前の入力を行います。英文字でも問題はありません。

名前の入力

 

7.セキュリティコードの入力

4で入力したメールアドレスに「セキュリティコード」が記載されたメールが届きます。そのコードを「コードの入力」フォームに入力して「次へ」ボタンを押します。

メールアドレスの確認(セキュリティコードの入力)

Microsoftから自動送信されたセキュリティコード通知メール

【独り言】
Microsoftから自動送信されるセキュリティコードの通知メールなので、よっぽど変な受信メールフィルターをかけてなければ届くと思いますが、なかなか届かなかった場合、一応、迷惑メールボックスを確認した方がいいかもしれません。私の場合は、迷惑メールボックスには入りませんでしたが、数分間待たないと届きませんでした。(たまたま通信状況が悪化したんだと思います)

 

8.ロボットでないことを証明?

多少つっこみたいのですが、「次へ」ボタンを押します。

ロボットでないことを証明?

【独り言】
見たことのないタイプの画像認証でした。「ロボットでないことを証明」? 「ボット~」でいいんでは? 「ボット」じゃわからない人もいるか… 絵がロボットなのもなかなかいいんで… ま、いっか。

 

9.クイズに回答して『人間の証明』

私があたったのは「ドーナツを選択」するクイズ。サクッと回答を選択。
正解すると、(もれなく)Microsoftアカウントがもらえますヨ!

簡単なクイズに回答

【独り言】
この絵に限っていえば、色弱の方とか判別しづらくないかなとちょっと心配。ただ、Microsoft社ですので、アクセシビリティの配慮はしっかりなされているんでしょうね…たぶん。
あ、あと「ミスター〇ーナツ」だったら、ハロウィンメニュー(?)にコウモリのやつとかシャレでありそうだし、実際メニューにピザあるし。迷うよね。ねっ。

 

10.ちょっとだけ悩むサインイン状態の確認

Microsoftアカウントは作成されましたので、どちらのボタンを選択しても問題はないのですが、「はい」ボタンを選択します。
スカイプのマイページに遷移します。

【注意】万が一、他人と共用しているPCでアカウント作成を行っている場合は、必ず「いいえ」ボタンを押してください。

サインインの状態を維持するかの確認

はい! 以上でMicrosoftアカウント(実はスカイプアカウントも同時に)の作成が終了いたしました。

さて、いよいよ次の画面からは スカイプのマイページ でプロフィールの登録等を行います。
ちなみにこの段階でワールドトーク側に設定する Skype名(SkypeID)を取得できるようになっております。

詳細は スカイプの使い方【プロフィール登録】ご説明いたします。

 

タイトルとURLをコピーしました